MENU

お箏のお調弦 曲目編

調弦の基礎知識3では、78作品の曲に合わせた調弦法をご紹介いたします。

50音別に曲目別の調弦法を実音で紹介しております。好きな曲に合わせたチューニングがご自身で手早くできるようになると、演奏の楽しさもひとしおですよ。

お箏のお調弦 MENU

全体の調弦にチャレンジ

あなたがお弾きになりたい曲は高調子でしょうか?
それとも低調子でしょうか?

高調子/ 壱越(イチコツ)または でしたら
この音♪
に一の絃を合わせましょう。

低調子/ 双調(ソウジョウ)または でしたら
この音♪
に一の絃を合わせましょう。

一の音(主になる音の高さ)が決まりましたら、いよいよ全体の調弦にチャレンジです。
(但し高調子/低調子のどちらでもない場合もございます。)

合わせたいお調子表の中から高調子か低調子かを選び、クリックしてみて下さい。
一の音から順番に巾の音まで、実際の音が二回聴こえます。
ゆっくり流れますので、よく聴きながら同じ高さにあわせましょう。

全体の調弦 基本編
よく使われる箏(琴)のお調子を実音でご紹介しております。クリックしてご覧ください。
表中では平調子を基準にして変わる音を赤字でお示ししております。
曲目別の調弦法

曲目別の調弦法を実音で紹介しております。曲目は五十音順で並んでおります。

曲名:オランダ万歳
一と二が同音になる変わったお調子で、オランダ調子ともオルゴール調子とも申します。表を参考になさってくださるか、音源に合せてください
D
D
D
G
C
D
G
A
D
D#
G
A
D
曲名:琉球民謡による組曲
一を壱越にして平調子より三、八、巾、四、九を一音上げる / さらに、六、斗を一音半上げる / 一は五の乙にする
一箏
D
G
B
C
D
F#
G
B
C
D
F#
G
B
一を壱越にして平調子より四、九、六、斗を半音上げる / を九の甲にする / 一を六の乙にする
二箏
調子替
二箏
D
B
A
B
D
E
G
A
B
D
E
G
A
十七絃
1
2
3
4
5
6
7
D
E
F#
G
A
B
C
D
E
F#
G
A
B
C
D
E
F#

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:摘草
摘草
調子替
調子替
D
G
G#
C
D
F
G
G#
C
D
F
G
C
調子替
A
A
調子替
A

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:鶴亀の曲
壱越の雲井調子にして、巾を九の1オクターブ高い音にします / 次に一を七と同音にします→変雲井調子になります
G
G
G#
C
D
D#
G
G#
C
D
D#
G
C

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:春の夜
双調(いつもより1オクターブ高い)の平調子
C
D
G
G#
C
D
D#
G
G#
C
D
D#
G
念のため下表に、壱越バージョンもご用意しました。その場合は、六寸菅の尺八でお合奏して頂きましょう。
D
E
A
A#
D
E
E#
A
A#
D
E
E#
A

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:編曲長唄越後獅子
壱越の半雲井調子にする
第一箏
調子替
調子替
第一箏
D
G
G#
C
D
D#
G
G#
C
D
D#
G
A
調子替
A#
F
調子替
A
A#
第二箏
調子替
第二箏
C
D
D#
F
G
G#
C
D
D#
G
G#
C
D
調子替
A
A#
F
十七絃
1
2
3
4
5
6
7
C
D
D#
F
G
G#
A#
C
D
D#
F
G
G#
A#
C
D
D#
三絃 (本調子)
D
G
A

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:さくら変奏曲
壱越の平調子一は五の乙(一を1オクターブ下げる)
第一箏
調子替
調子替
第一箏
D
G
A
A#
D
D#
G
A
A#
D
D#
G
A
調子替
G
A
D
調子替
A
D
G
A
黄鐘の雲井調子
第二箏
A
D
D#
G
A
A#
D
D#
G
A
A#
D
E
十七絃
1
2
3
4
5
6
7
F
G
A
A#
C
D
D#
F
G
A
A#
D
D#
G
A
A#
D

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:木と石の詩
第一(情景)
第二(闘い)
第三(融和)
第一箏
第一
(情景)
D
F
G
A#
C
D
F
G
A#
C
D
F
G
第二
(闘い)
C
F
G
G#
C
D
F
G
G#
C
D
F
G
第三
(融和)
B
第一&第二
第三
第二箏
第一
第二
G
C
E
F
G
H(B)
C
E
E
F
G
H(B)
C
第三
G
C
D#
F
G
H(B)
C
D#
F
G
H(B)
C
D#

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:樹海(菊城正明作曲)
壱越の雲井調子にして 巾を九のオクターブ高い音にあげる
第一箏(高音)
第二箏(低音)
第一箏
第一箏
(高音)
G
C
D
D#
F
G
G#
C
D
D#
F
G
C
第二箏
(低音)
C
D
D#
F
G
G#
C
D
D#
F
G
C
D#
十七絃
1
2
3
4
5
6
7
C
D
D#
F
G
G#
A#
C
D
D#
F
G
G#
A#
C
D
D#

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

曲名:秋風の曲
壱越の雲井調子にして 巾を九のオクターブ高い音にあげる
第一箏
(高音)
D
D
G
A
A#
D
E
G
A
A#
D
E
G

※スマホでご覧の方は左右にスクロールすると、すべての音の並びをご覧いただけます。
※表中の音名は便宜上KORG 社箏用チューナー「調べ」の表記に準拠しております。

English EN Français FR Deutsch DE 日本語 JA